FC2ブログ
 
■プロフィール

RIMA

Author:RIMA
日々何かを勉強中。
感じた事を感じたまま
表現できるようになりたいです。
と思うのは普通ですが
実際に実行できるように
なりたいですっ。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
一心不乱にホームラン 解決法は変な投法
観た映画の感想とかを
人に話したり日記に書いたりすると
脳みそに刻まれて
より記憶として残ってたりするらしいですね

私の作品が落ちたコンペの本選に行ってきました
オールナイトということで
22:30に劇場に入って出たのが05:30
15作品プラス招待作品とかなんだかんだで
ぶわーっと観てきたわけです

私の作品がそこに入らなかったわけが少しだけわかりました

一個一個書くのもあれなんで
野球に例えますが
審査員の方 = バッター
であって
監督 = ピッチャー
であります

このバッターさんは
ボールになる玉は確実にバットを振りません
振らねばストライクになる玉しか振りません
振ってあたればホームランを打たれます
空振りさせねばなりません

私はボールになる玉を投げていたわけです
ストライクからボールになる振らせる玉を投げていたわけです
空振りさせようとがんばってたわけですが
所詮はボールになる玉なので振ってくれないわけです
そこに間違いがあったわけです


観てきた作品は
とりあえずストライクになる玉を投げておりました

130キロから140キロぐらいのスピードの玉は
がんがんホームランを打たれてしまってぜんぜんでしたが
150キロを超す玉や100キロぐらいスローな玉は
気持ちよく空振りをとって優秀作品になっておりました
ちなみに
100キロの玉を投げた方が優勝しておりました

うんうん
少し勉強になった気がしますです

ただ
この理論から言うと
私が150キロの玉を投げられるはずもないので
100キロぐらいの玉を投げなければならないわけです

それを目指すのはなんだか嫌なので
投げ方を変えて
トルネードでアンダースローなナックルボールを操る
すげー変なピッチャーを目指すことにします


そういえばちょっと違いますが審査員の方は
作品をフィギュアスケートに例えてましたね
技術力があって構成力があって
さらに表現力が必要だ
どれか一個だけすごくてもたいしてよくないでしょ


なるほどね

ということは
変なピッチャーでありながら
フィギュアスケートで競わなければいけないわけかっ

どういうことだっ

おわり◎
スポンサーサイト


未分類 | 07:43:20 | Comments(4)
コメント
↑それでもストライクを投げなそうって思った(笑)

なんだか今回の記事みたいな事を仕事でも感じます。

全然次元が違うと思うけどっヾ(;´▽`A``

難しい・・・

ダルビッシュより、渡辺俊介!ファイトです!

2008-03-30 日 15:21:22 | URL | [編集]
?さまさまありがと~
名前がねぇですね
ミッチリッチモンド殿かっ◎

それでも投げないと思われてる感じ
私ってのはすでに変な人間であるのかもしれませんね
自分を変えずにやり方を変える、、、
難しいかな◎

仕事でもそんなことが、、、
深いですな

えぇえぇ
がんばりますよ◎
2008-03-30 日 20:48:12 | URL | RIMA [編集]
かもじゃないよとか言うと怒られそうだ(^▽^)

オレなんかには想像できない領域だけど、ぜひぜひビックリさせて下さい!

けどたまには息抜きに飲もう☆
お疲れ~
2008-03-31 月 23:37:29 | URL | 名前忘れてたモンド [編集]
名前忘れてたモンドさまさまありがと~
お やっぱし◎
次元とか領域とか
君の話はややこしいなっ
ビックリさせたいです
自分もビックリしたいです
あはは◎
今度のみやしょねっ!
2008-04-06 日 22:26:29 | URL | RIMA [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。